大自然を感じよう!

八丈小島東京都・八丈島は羽田空港から飛行機で約50分、船では竹芝桟橋から約10時間ほど、東京から南へ287kmの黒潮の海に囲まれた自然豊かな島です。AMONGデザイナーの金子が縁あって2年ほど暮らし、度々訪れている場所です。




裏見ヶ滝島の気候は変わりやすく、突然の大雨は日常茶飯事。雨があがると広い空にかかる大きな虹がよく見られます。島の西側には八丈小島という無人島があり、晴れた日の夕方には自然と島民たちが集まって夕陽を眺めます。星空の美しさも格別です。ハワイ島によく似ていると言われる溶岩台地「南原千畳敷」に寝ころんで空を眺めると、視界一面輝く星で覆われています。天候によっては船も飛行機も欠航になる島では、自然の営みと暮らしが直接繋がっています。

海や空を持ち歩こう


八丈島の風景のストール
都市に暮らしていると、こうした豊かさ(一見不便だと感じるような事も豊かさの中には含まれますよね)をつい忘れてしまいます。見えなくても本当はいつでも輝いている満点の星空や、大海原に生きるクジラや亀のこと、ずっと昔から森に流れる川のことをいつも感じながら暮らしていたい、と思い、ハンカチやストールを作りました。ポケットに海や空を入れて散歩に出かけよう。インテリアとしてもご利用ください。
八丈島の風景のハンカチ














税込合計金額33000円以上のお買物で送料無料とさせて頂きます。(沖縄・北海道・一部離島宛で宅急便の場合は除く)

ショッピングには銀行振込(UFJ銀行)またはクレジットカード(VIZA MASTER AMEX)をご利用頂けます。