「カンナ」という植物を知っていますか?

すっと上に高く伸び、力強く根を張るカンナ。

大ぶりの花と表情豊かな葉脈が美しい、生命力溢れる植物です。

まるでクレヨンで描いたような葉脈は、まさに自然が生み出すアート!

都会でも見たことがあったけど、あらためてこの植物に注目したのは私(金子)が八丈島に住んでいる時でした。

増えた球根をその辺に置いておくと、どんどん広がって大変なことになるんだよ!と島民の方が教えてくれました。

 

カンナの力強さを感じるエピソードがあります。

広島の原爆投下後の焼け野原で、その秋には、見事に大輪の花を咲かせていたそうです。

カンナの咲き誇る姿は、その時の広島の人々にどれだけ生きる希望を与えたことでしょう。

 

「そうだ、カンナのようにたくましく花を咲かせよう!」

 

その生命力にあやかって、私たちも元気に伸びやかに生きていきたいね〜と中村と話しをながら、八丈島で完成したデザインです。