「未知なる道」の柄、作りたい!

これまた中村が言いました。


「深いね〜どの道も良い。」

「道は未知だけど、だから面白い。」

「自分の道は自分で選んでいいんだね。」

「どっちいく?こっち?あっち?どっちもいいよね。」

そんな会話をしょっちゅうしています。

 

人生は選択の連続。

ジグザグ道、裏道、抜け道…

前を向いているとき、道は見えない。

ふと後ろを振り返った時、はじめて自分が進んできた道が見える。

 

「どの道も未知だから、未知なる道を今日も進んでいこう。どの道も素晴らしい!私たちには選んだ道を最高のものにする力がある。」

というメッセージを込めて描いたテキスタイルです。

 

ふたつのミチを掛け合わせたダジャレになっていますが、なかなか味わい深いと思いませんか。