縁あって、何度も訪れている静岡県の伊豆半島。

伊豆はユニークな地層が見られる事でも知られています。

地層を眺めていると、ひとつの小さな石粒が絶え間なく重なって今がある事を感じさせてくれました。

 

「今を生きる私たちも、大きな流れの中ではほんの小さな小さな存在だよね〜」

「小さすぎて塵みたいだけど、確実に全体をつくる一部だよね。」

「私たち、時代をつくってるねえ〜」

 

こんな話をしていたら、化石が見たくなって博物館へ。

アンモナイトって手のひらサイズくらいかと思っていたのですが、

超巨大なもの(ゆうに1m以上はあったな・・・)もあって、

「あれがこっちに向かってきたらかなりコワイね!」

などとリアルに想像しては、太古の時代に妄想トリップをして楽しみました。

 

日々、目の前のことに囚われがちですが、大きな時間の流れを感じるとなんだか安心します。

今生かされている奇跡に感謝を込めて。