We are Japanese!!

美味しいイタリアのブランデー、
グラッパが揃いました♪

このボトルたち素敵。

八丈島のピザ屋さんでお試しあれ!笑
もはや、AMONGのブログなのか八丈島のブログなのかよくわからなくなってきましたが、、、笑

相方の中村は止めないどころか面白がってくれているので、そのままいきたいと思います。

私たちも紆余曲折ありまして、いまや

『もってるもので勝負しよう!』

が合言葉になっています。

日本人が外国の文化に憧れて、外国の方が日本の文化に憧れる。

よくあることですが、

どんなデザインをしてもなんだかやっぱりジャパニーズテイストになるので、いよいよ諦めました。

We are Japanese!!

そう、わたくしたち日本で生まれた日本人なのです。

なので、日本のおもしろいところに注目したものをこれからも作っていきたいと思います。

生産も全て日本でお願いしています。

だってその技術やクオリティといったら本当に素晴らしいですよ。

ものづくりを通して、やっぱり日本人ってすごいなぁ〜〜とため息がでちゃうようなことがたくさんあります。


ハワイ島に行った時、私はハワイアンの誇りに感銘を受けました。

私、日本人としてどうなんだ!?

それを問い続けながら今に至りますが、もっと日本のことを知りたいなと思ったのです。

今回は、日本の伝統文様を私たちなりに考え、解釈し、絵を描き、群馬の桐生で織物にして頂いたストールがメインです。

織物は一気に織り上げる為、なかなかのメートル数になります。

在庫をもつ恐怖と言ったら毎度のことです。笑

無理を言って、
2デザイン、各5色ずつのストールを作って頂けることになりました。

工場さんからしたら、かなりめんどくさくて、かなーり小さいお仕事。

大きなお仕事の納期の催促をされながら、私たちのストールを織ってくださってるとのこと、、、、

私だったらやりたくない。笑

社長さま、
本当にありがとうございます!!

日本の心温かい方たちに支えられてAMONGのアイテムは出来上がっています。


2月中に!とお願いした浅草産のバックは、昨日のうちに納品されました。

おじさま2人だけの工房です。

カッコいい!!!

そしてバックは、

かっ、かわいい。
(自画自賛)

実家に納品され、撮影 母なので、
背景などは無視してくださいね 。
実家感がすごい 笑 ↓
追加しないと一瞬でなくなりそう、、、1つ1つ柄の出方が違うので早いもの勝ちですね♪

もうそんなに生地もない、、、

バックのテキスタイルの染めは横浜の職人さんの型染め。

最初に横浜の工場さんとの出会いがなければ本当にここまでやってこられませんでした。
奇跡。

本当出会いが全てと言っても過言ではないですね。

今日も素敵な1日を!


金子桃子

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。