AMONG(アマング)ができるまで

AMONGの成り立ちについて
聞かれることもまた増えてきたので
また書いてみたいと思います。
 
 
この写真はよく撮れました  笑 ↓
AMONGのトート
私たち2人は、前職のレストランで一緒に働く仲間でした。

だから食べることが大好き!

真ん中、Hさまも当時のお仲間です♪
AMONGのトート
退職してしばらくした後、

いろいろな話をしながら、

『何かやりますか!』

となりました。

その時は何にも決まっていなくて、

食べることが好きな私たちなので、

素敵なおやつを作ろうかとも思ったし、子供服を作ろうかとも思いました。

自分たちの『好き』を洗い出し、
カラフルな生地をつくるところから初めてみよう!となり、
まずはストールを作ってみることになりました。

『何をつくるか』と同時に、

『何を言いたいのか』と

常に向きあっています。。。
(しょっちゅう逃げ出しながら 笑)

ありがたいことに、
コンセプトや想いがしっかりとしていないとその活動は広がっていかないことを私たちは体験として学んでいたのです。

デザインをする、
というより自問自答の日々。

逃げては引きこもり、
出しては引いて、
開いては進み、

なんだかそんなもどかしくもおもしろい毎日の中からAMONG(アマング)のアイテムは生まれています。

だからもちろんストールは大好きなのですが、ストール屋さん、ということには全くこだわっていません。笑

一度決めたらこうでなくてはならない、という概念に縛られがちだった私は、AMONGを通してかなり柔軟な人間になりました。

そんな結果、

ストール、バック、ハンカチ、キーホルダー、ベルト、ワッペンまで作れるようになりました。

ハンカチを絵のように壁に貼るのも人気です。↓
AMONGのハンカチ
たまに自分でビビります。

あれっ、いつのまにか、
なんかこんなにいろいろある。笑

なんでワッペンあるんだろう、、、
しかも水引、、、アワジムスビ。
AMONGのワッペン
次はポーチやエプロンの企画もしています。

毎日の暮らしの中で、
ちょっと元気が湧いたり、
ちょっと一歩進む勇気になったりするようなアイテムを作っています。

アイテムにはひとつずつ、
言葉やメッセージがついているのが特徴です。

困ったとき、立ち止まったとき、
いつも誰かの言葉が私たちを助けてくれました。

そんな言葉をまた次の誰かに渡していけるような、そんなことをしたいと思っています。

こんなアイテムあったらいいな♪
は常に募集中です。

明日はPop up store
渋谷ソラハウス第一弾の最終日。
お待ちしております!

13:00〜19:30


金子桃子

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。