モノづくりを始めた時に盲点だったこと

お出かけしづらい日々がこんなに長く続くなんて・・・

 

しかし!

8/18(水)〜8/24(火)

伊勢丹新宿店一階に出店していますので、お近くにいらしたら是非お立ち寄りください♪

 

アマングは、出かける時に身につけるアイテムを中心に物作りをしてきました。

 

サイドポケットに水筒入るの便利ー!反対側にもポケット付いています。
 

外に行くとたくさんの発見があります。

新しい人やモノとの出会いがあったり、いろんな考えに触れると自分の思い込みが外れたり。

今自分が抱えてる問題の小ささに気がついて心が軽くなったり・・・

だから海外に行くのも大好きなんです。

もちろん家にいる時間も好きです。

 

実際、私たちも出かける機会が減り、在宅で仕事をする時間が増えました。

家の中で使えるアマングの新アイテムを作りたい・・・

家にいる時、いつもそばにあるもの・・・

 

「あ、マグカップ!」

 

私が今愛用しているのは、黄色いマグと、赤いマグ。

 

これはiittala(イッタラ)のティーマというシリーズのもので、この黄色がいい色で、とっても元気が出るのでつい手にとってしまいます。

色の影響は大きい。

これは陶芸家、青木良太さんのもので、朱色のような、でも深い色味。そして肌触りがマットな仕上がりですごく好み。この色はもう廃盤になるとお店の方に声をかけられて購入。買ってよかった。気に入っています。

 

この二つを日々使っていますが、

その日の気分で選びたいので、マグカップは色々欲しい!(あまり使っていないものがあるのも事実)

アマングの柄でマグカップあったらいいよな〜

お客様の毎日に寄り添う、心が晴れやかになるマグカップを作るぞ〜!!

ってことで、今取り掛かっています。

 

サンプルでお借りしたマグカップを並べてみた。
すぐ乾くし気に入ってよく使っています。
干す時に伸ばせばノーアイロンでもいけます。

 

ハンカチとして手を拭くのに1番使ってるけど、頭にも巻くよ。

風がすごい。

 

 

食器は何しろ初めての試み。

アイテムが変わると作り方も一から勉強。

何色使うのか、何パターンつくるのか、これは型染めと似ているから考えやすい。

 

問題は在庫。

そして置き場所。

さらにはどう売るか。

 

もう作りたいと思えば、なんでも作れる時代なんです。

やったことのある人には当たり前のことかもしれませんが、知らない方もいると思うのでご紹介。

OEM(Original Equipment manufacturingの略)という仕組みがあるので、作りたい人が、作りたいものを、設備もノウハウもある工場で作ってもらえます。お金を払えば。

かなり少ない数(小ロット)で作れる時代になっています。

といっても、その目安は大体100個くらいかな?

(作りたいアイテムによって違うけど)

それ以下の数だと割高になったり、引き受けてもらえなかったり。

 

作る側の立場に立ったら、同じ手間がかかるなら、たくさん作ってくれるところと取引したいはず。

うん、分かる。そりゃそう。

何千個とか、何万個とか発注して欲しい。

同じものを繰り返し作る方が簡単。

アパレルはもちろん、食品や化粧品、文房具、もう本当にあらゆるものが作れます。ちょっとネットで調べたら出てきますよ。

 

そういえば、腕時計を作ろうとしたこともあったなあ・・・

結局、商品化までは行きつかなかったけど・・・

 

最初に「ストールを作ろう!」と決めた時、

今もお世話になっている横浜の捺染(なっせん)工場を訪ねました。

営業さんと話していたら、会長さんも途中からいらして、

「あなたたちみたいに、作ってみたい!という人はたくさん来るの。でも、売るのが難しい。売ってくれるならいくらでも作るよ!」

と言ってくださった言葉。

それは真実であり、本当に難しいこと。

7年たった今も胸に染みます。

 

 なんの根拠もツテもないくせに

「売ります!」と即答したアマングは、

めでたくストールを染めてもらえることに。

(販売経路は事前に模索しておきましょう!笑)

横浜の捺染工場。この景色は何度見ても胸熱!

 

これがこうなる↓ 

これは長方形のストールだけど、正方形のスカーフもあります。
顔が明るく見えるよ♪ カネコ は身長154cm。

 

 

それで、ストールは畳んで保管しておけるからいいんですよ。

バッグも概ね平になる。

吸い込まれそうな美しい青!海の中みたい。

 

ここまで考えてスタートしなかったけど、

何度も商品が平らになることには感謝しました。

 

以前、傘を作ったことがありました。

それはかなり満足の出来で、すぐに完売。(ありがとうございます!)

が、しかし!

傘、重い!そしてかさばる!(傘だけに 笑)

数本搬入するのも大変だった。

傘を腕に1.2本引っ掛けることがあっても、10本かけたことないですよね。

結構重いからやってみて〜

催事で、老舗の傘屋さんが片付けているのを見たことがありますが、それはそれは大変そうでした。慣れてたらそれが当たり前で大変とは思わないのかな。

まとめて箱に入れたら本当に重そう〜〜!倉庫もすごそう・・・


あと衝撃だったのは、麦わら帽子屋さんの段ボール箱は信じられない大きくて、(人が10人くらい入れそうなサイズ 笑)百貨店の裏側で目がまん丸くなりました。

(ただしそんなに重くはなさそう。だから大きいんだね。大きい箱に重いもの詰めすぎたらダメだよ。運ぶ人が死んじゃう。)

 

アマングはこのダンボールサイズ、三つくらいで催事できます。
重いけどね!
ちなみにナカムラが頭に巻いているのは「太陽と月・月光浴」のスカーフ。 マスクは「雲・SKY 」。(柄の出方が一点ずつ違います)

 

 

物作りをする時は、モノの重さと体積も意識してみてね♪

倉庫問題、運搬問題、そしてオンライン販売だったら、どういう梱包でどう送るのかの配送問題。

作るのは意外とできる。やればできる。

それをどこで管理して、どうやってお客様に届けるか。消費してる側には見えない世界だけど、結構ここ問題。

製造から配送までやってくれる工場や、配送だけをやってくれる倉庫もあります。現在のアマングは在庫管理、配送もしています。仕組みをなんとかしたいけど簡単にいかないのが悩み。

 

話を戻すと、マグカップは何個作るかによるけど、まあまあ場所取りますよね!

ちなみにまだ製法の確認と見積もりの段階。

可愛くつくるぞー 

完成したらアマングのLINEでいち早くお知らせしますね♪

 カネコ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 アマングのLINEに登録すると、

不定期で最新情報やサンプルセールなどのお楽しみの
ご案内や、元気に暮らすためのヒントをいち早くお届けしています。
お気軽にご登録ください🎶

お友達追加ボタンはこちら↓

友だち追加

こちらでも↓
Twitterもやってます♪

Instagramもありますよ〜!

Facebookが一番歴史あり。

youtube アマングチャンネルもあります!
宜しくお願いします♪

 

 

 

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。