「デイゴの花」新発見/コットン

¥1,155 ¥1,650

メッセージ:夏の花・デイゴは顔を近づけるとなんだか不思議な形をしています。見方を変えると見えてくるものがあります。新発見で楽しもう。

本体価格1500円→30%オフの1050円です。


テキスタイル:新発見
サイズ:50×50cm
素材:コットン100%
撮影地:八丈島
インクジェット製法・日本製

 

どこに暮らしていても、大自然の風を感じたいものです。とは言え、今年はなかなか外出がままなりませんね。そこで、八丈島シリーズをお求めやすい価格にしました。
おうちにいてもバカンス気分を味わって頂けたらと思っています。


 
AMONGの八丈島シリーズは、東京都・八丈島の素晴らしい風景をいつも身近に感じていたい、という思いから誕生しました。AMONGデザイナーの金子が縁あって2年ほど暮らし、度々訪れている場所です。


 
八丈島に限らず、日本に無数に存在する多くの離島は、観光を主な生業としています。島に暮らす人々は、私たちがベストなタイミングで訪れる時を楽しみに待っていてくれるはず。懐かしく美しい景色も変わらずそこにあります。

今は行けなかったとしても、せめてそんな島々に思いを馳せ、イメージトリップするのはいかがでしょうか。

東京都・八丈島は羽田空港から飛行機で約50分、船では竹芝桟橋から約10時間ほど、東京から南へ287kmの黒潮の海に囲まれた自然豊かな島です。

島の気候は変わりやすく、突然の大雨は日常茶飯事。雨があがると広い空にかかる大きな虹がよく見られます。島の西側には八丈小島という無人島があり、晴れた日の夕方には自然と島民たちが集まって夕陽を眺めます。

星空の美しさも格別。ハワイ島に似ていると言われる溶岩台地「南原千畳敷」に寝ころんで空を眺めると、視界一面輝く星が広がります。天候によっては船も飛行機も欠航になる島では、自然の営みと暮らしが直接繋がっています。

都市に暮らしていると、こうした豊かさをつい忘れてしまいます。見えなくても本当はいつでも輝いている満点の星空や、大海原に生きるクジラや亀のこと、ずっと昔から森に流れる川のことをいつも感じながら暮らしていたいもの。ハンカチとしてはもちろん、インテリアとしてもご利用ください。ギフトにもどうぞ!

 

Recently viewed