AMONGの今

前回の3rdコレクションではじめてつくったバック。

浅草の職人さんをご紹介頂いて、少ない数でも対応してくださいました。

たまたま芸人さんのお父様ということもあって、冗談ばっかりで全然話噛み合ってないけど大丈夫なのか!?と不安もありましたが、きっちり仕上げてくれました。

さすが下町の職人さん!

意外とたくさん入って使いやすいよ〜とたくさんのお声を頂いています。

でも荷物多めの中村から、
「もうちょっと大きめのも欲しいな〜♪」との要望ありました。

私はすっかり島暮らしで車生活なので、意外と大きなバックは必要なくなり、もう少し小さいバックが欲しいかなと考えていました。

生活スタイルによって、必要なものも変わるのか。そりゃそうか。

ということで新しい形を2種類企画しています。

生地は横浜で伝統的な捺染(なっせん)という型染めをしてもらっているものです。

最初の形も人気で残りわずかのものは少しだけ追加したいと思います。

柄の出る場所がひとつひとつ違うので、それは世界にひとつだけです。

いつかバック屋さんになりたいな〜なんてモヤっとした妄想をしてた時期もあったということを思い出しました。
わ!
AMONGのトート
そして、同じ生地でつくったベルトもとてもご好評頂いております。
AMONGのベルト
こちらも少し追加したいと思います。

次回のストールは群馬、桐生の織物です。

未知の未知!!

ストール部門は中村が桐生の社長様とやりとり中⇩
AMONGのストール

お楽しみにー


金子桃子

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。